東京ガスの株と貸借りサービス

電力の自由化に伴い、新たに電力の供給をスタートする会社の競争が始まっています。首都圏で特に注目を集めているのが、東京ガスではないでしょうか。これまでガスの供給で培ってきた知名度と信頼を活かして、電力分野での顧客の獲得に成功しています。東京ガスでは、「ガス・電気セット割」による新たな料金プランを設けているほか、「東京ガストリプル割」により、光回線・プロバイダサービスを加えることで、より割引額が大きくなるプランも提供しており、各家庭のスタイルに応じてお得なプランを選ぶことができます。
こうした動きを受けて、東京ガスの株式を購入する動きも出てきています。来期に大規模な自社株買いが実施される見通しという報道があり、株主に対する配当への期待感から購入する流れが強まっていると考えられます。
ところで、株式を購入して長く保有しているときに、保有している株が何らかの利益を生み出してくれたら、と考えることはないでしょうか。そんなときにおすすめなのが、「貸株サービス」の利用です。株の貸し借りというと、ぴんとこないと感じるかもしれません。このサービスは証券会社を通して申し込むことができます。貸し出している間に金利を付けてもらうことができますので、お得に運用することができます。また、証券会社によっては、優待の権利は確保したいという場合に、優待権利を自動的に取得できるサービスを提供しているものがあります。銘柄ごとに優待の設定を変えられるものもありますので、希望に応じて設定が可能です。また、配当金についても、源泉徴収を行った後で、配当金の相当額を入金してもらえるものもありますので、株を保有するメリットを活用しながらお得に運用ができます。

トップページへ